大久手計画工房
北原町の家
- 通り庭のある家 -  RC造+木造

北原町の家1
北原町の家2
北原町の家3
北原町の家4
写真1
写真2
写真3
写真4
 
施工
株式会社水野工務店

ご夫婦は、私が手がけていた住宅の現場前を毎日通っていたそうだ。その建物に興味を持って依頼してくださった。
ご主人は車のデザイン関係の仕事、奥様は以前ジムカーナをやっていたという活発な方。
夫婦そろってカーキチといっていい。2台分の屋根付パーキングは必須条件である。敷地は東西に長く間口は8メートルにも満たない。南側にはビルが建ち、一部見通しが利く部分も用途地域を考えると将来建物が建つことも十分予想できる。将来にわたって十分な採光確保が必要である。
通りに面した西側に母屋を設け、水場と倉庫は中庭を挟んで分棟とし、それをつなぐ部分を半屋外的空間とすることで、生活の中心が明るい中庭を中心に展開されるようプランニングした。
母屋はパーキング部分とポーチ部分をRC造とし、そのコアに木造が絡む構造となっている。
水場もRC造とし、屋上は緑化しここも第2の庭として利用可能となっている。リビングから中2階(駐車場の上)〜2階〜屋外通路〜第2の庭〜屋外階段〜中庭へと立体的にも回遊性の高いつくりを実現している。
玄関アプローチからキッチン、水場までは一直線に配置され通り土間とし、家事労働の軽減にも一役買っている。かつての町屋の合理性を再認識したプロジェクトでもあった。


戻る

Copyright (C) 2004 OOKUTE-Atelier.All Rights Reserved.